読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リサイクルショップ・古物商

誰かの役に立つものであるのならば、それは使われるべきもの。

資源リサイクル推進議員連盟

2017年4月12日に、自民党民進党公明党日本維新の会などの国会議員約60人が「資源リサイクル推進議員連盟」を設立しましたね。
今後、共産党などの議員にも呼び掛け、会長である甘利明前経済財政・再生相が、設立総会で、「東京五輪でリサイクル大国であることをアピールしたい」と述べたようです。

このように国会や地方議会の議員が、政党の枠組みを超えて協力しあうことを超党派というのですが、今後のよりよい日本のためにも国会でも超党派として頑張ってもらいたいものですけどね。

f:id:chubou_kaitori:20170420143609j:plain

食品ロス・食品廃棄物を削減するための「3010運動」というものもありますし、もっと日本も現在の状況をしっかりと考え、これまでの浪費生活から上手に脱却しなければなりませんね。

ちなみに、この「3010運動」というのは、宴会時の食べ残しを減らすためのキャンペーンとして行われているのだそうで、その意味は

<乾杯後30分間>は席を立たずに料理を楽しみましょう、 <お開き10分前>になったら、自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう

として、食品ロスを削減するものなのだとか。

なんでも日本の食品廃棄物は年間で1,700万トンも排出されているようで、このうち食べられるにも関わらず廃棄されるものが500~800万トンなのだとか

世界全体の食料援助量が約400万トンということですから、その1.1倍~2倍の食料が無駄に捨てられているのです。

まぁ、「食べれない」ことが如何に辛いことなのかということを知らない裕福な国ですから、もっとこのようなことをしっかりとメディアを通じて告知していってもらいたいですね。